FC2ブログ
M女願望の初心者の調教部屋へようこそ。 大阪でM女初心者の悩みの相談・メール調教・個人調教をしています。 SMに興味、関心があるM女願望の貴女さんお気軽に相談して下さい。
スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑

運命の出会い(第三話)

2007-03-13 Tue 00:00
運命の出会い(第三話)

高手小手に縛り、梁に掛けた縄で上体を固定する。
口枷を咥えさせて鞭打ち姿勢にお尻を向けさせる。

(そう、もっとお尻を突き出して!)

パシッ、パシッと軽く鞭を当てながら姿勢をとらせる。

ビシッ!!
(あうぅ~、あぁぁ~)
バシッ!!
(あぐぅ~、あぁぁ~)

テンポ良く鞭を打つたびあけみは喘ぎ仰け反る。
(お尻は引くな!突き出せ!)
ビシッ!! バシッ!!
(あうっ、ああっ、ううっ、あぁぁ~)



時には、涙流しながらも、鞭の痛みに必死に耐えている。
苦痛系には我慢強く、今まで一度も哀願を受けた事が無い。
今では、苦痛を耐える事で、やがて快感に変える術も覚えたようだ。
愛奴あけみの真っ白なお尻は鞭を打つたびに、見る見る朱に染まっていった。

 
その事故の日以来あけみは毎日欠かさず病室を訪ねてくれました。
時間は、昼、夕、夜とマチマチだが、休憩時間を割いて顔を出してくれているのが解かる。
(傷の痛みはどうですか?、夜は寝れていますか?)
(朝まで長いのでお腹がすくでしょ。お口に合うかどうか解かりませんが、お夜食にでも食べて下さいね。)
クッキーの詰め合わせのお菓子を差し出した。
<あけみさん、そんな気を使わ無くて良いですよ>
(いいえ、病院の患者さん皆さん、おやつが楽しみなのですよ)

(何かお好きなものありましたら、リクエストして下さいね)
(そうそう、美味しいケーキ屋さん見つけたので、今度一緒に食べませんか?ケーキお嫌いですか?)
<いいえ、好きですよ。でもお金使わせて申し訳ないですよ>
(縄指導さんのカルテでは、何も食事制限無いので安心して買ってこれます)

(でも、食事制限、カロリー制限の患者さんには、おやつはダメですよ!とお叱りするんですよ)
(患者さんには嫌われちゃうけど、良くなる為に我慢してくださいね!と言ってますが、食欲の我慢は本当に辛いと思います。)

入院中幾度と無く、お菓子、果物、ケーキまで差し入れしてくれて気遣ってくれた。


私は日替わりでお見舞いに来てくれる、身内、親戚、友人、誰より、あけみが来るのを待ち焦れた。

怪我の状態は幸いなことに日にち薬で回復して足のギブスも取れて車椅子から開放され自力でトイレもいけるまでになった。
1ヶ月後、退院の日が決まった。
私の本心は退院出来るのは嬉しい事ですが、あけみの笑顔が見れなくなると思うと複雑でした。
退院の前日思い切って、私の長年思い悩んでいる事を相談しようか?告白しようか?迷っていました。

退院の前日あけみは夜勤明けで夕方部屋に来てくれた。
(明日退院ですね。順調に回復されて良かったです。でも、改めて本当にご迷惑おかけしました。すみません。)
<いいえ、毎日あけみさんが来てくれるのが嬉しかったです。本当にこちらこそ、ありがとう。>
<それで、あけみさんに折り入ってご相談があります>
(はい、何でしょうか?)
<お話する前に、失礼な事尋ねますが、あけみさんは秘密守って頂けますか?>
(はい、患者さんの秘密、プライバシーを守るのはお仕事ですから、お約束します)
<実は、凄く恥ずかしい事なのですが、私の性癖の事です>

思春期に団鬼六の官能小説でSMに目覚めた時から現在までSMの願望をずっと持ち続けている事を淡々と語りました。

<こんな変態な妄想、願望を人に打ち明けたのは始めてです>
(・・・。)
<あけみさんなら、軽蔑しないで聞いて頂けると思ってました>
<打ち明けたらスッキリしました。聞いて頂いてありがとう。>
(・・・。)
<あっ!不快な気分にさせましたか?>
(無理も無いですね。突然SMの話聞かされて不快な気分ですよね、すみません>
(いいえ、違うんです。縄指導さん)
(私も、ずっと同じ悩みを抱えていたのです)
(縛られて、身動き出来ない状態で責められて淫らな声で感じている。そんな妄想している、私自身が、変態だとずっと思ってて嫌でした)
<エッ! あけみさんもSM願望の悩みを抱えておられたのですか?>
(はい、恥ずかしいのですが、そうです)
<そうだ!あけみさん、レースのカーテン開けてくれますか?確か今日は・・・?>
(はい、今開けますね)
(わぁっ!縄指導さん今日もお月様真ん丸ですよ 満月 ですかぁ~?)



あけみの驚いた声は私の耳には届いていませんでした。
この時の私を、もし、カメラが捉えていたなら、子羊を狙う狼のような鋭い目つき、キラリ!と光っていたに違いないでしょう。

私はあけみの後ろにそっと寄り添った、すっかり良くなった右手には1本のタオルがしっかり握られていました。

つづく。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

別窓 | 未分類 | コメント:2 | top↑

<<運命の出会い(第四話) | M女願望の初心者調教部屋 | 運命の出会い(第二話)>>
この記事のコメント
きちんと・・・
お話なさったのですね。
その上で・・・・。
あけみさんの気持ちが縄指導様へ傾いていたからこそ
ふたりははじめることができたのですね。
そう伺ってみれば、Sの性癖をもたれている方は
どなたも率直な方がほとんどですね。
みなさん、率直に仰って・・・そこからはじめられますものね。

快調な書き出し♪楽しみです。
2006-07-15 Sat 12:36 | URL | 祥子 #NqNw5XB.[ 内容変更] | top↑
いつも、有難うございます。
>祥子さんへ。

コメントありがとうございます。
ハイ、あけみとの運命的な出会いバイク事故は実話です。
若干のフィクションは勿論入れていますが、今の調教師の私が存在するのは、事故が発端です。
これから、狼に変身した縄指導がご覧頂けます。
これから、どういう展開になって行くのか?私も正直解かりません。
どうぞ、ご期待下さい。         ・・縄指導・・
2006-07-17 Mon 23:07 | URL | 縄指導 #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| M女願望の初心者調教部屋 |

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。